【Zoom運用】参加者がスマートフォン(iPhone)でZoomに入室したときに確認したい、4つのステップ

最終更新: 6月13日



いつもお世話になっております。

こちらは、私たちZoomオペレーターが日々のサポートから、お伝えしたいZoom機能やちょっとした情報をお伝えしていくページです。


今回は、スマートフォンアプリ(iPhone)でZoomに参加したらどういう画面になるのかを確認します(バージョンは5.6.4)。


パソコンでZoomを利用する方が多いと思いますが、主催した際にスマートフォン参加者がいるのは事実。iPhoneで参加した気持ちになって、一緒に見ていきましょう。

(パソコンと見た目が変わらないものは省いています)


ステップ1:入室

まずは、入室です。主催者からセミナーやイベント案内メールなどによって届いた招待URLやIDで入室します。














URLをクリックすると、自動的にアプリが立ち上がります。その際に、自分がどのように映るのか、プレビュー画面に表示されるので確認し、「ビデオ付きで参加」「ビデオなしで参加」のいずれかを選択。

























オーディオ接続をする際に、オーディオ接続する場合には、「Wi-Fiまたは携帯のデータ」を、接続しない場合は「オーディオなし」を選択します。


























(ここで「オーディオなし」を選択すると、音声を相手に届けられず、自分は聞こえません)

無事入室すると、次のような画面になります。





































入室後は、音声のチェックをしてもらいましょう。










音声が聞こえない参加者がいた場合には、左下にある「ミュート解除」の部分が、「オーディオ接続」のままになっていないかと、左上にある「サウンド」のマークを確認してもらいます。

また、イヤホンであれば別のデバイスにつながっている場合もあります。

上記を確認しても音声が聞こえない場合は、iPhoneの設定を開き、「Zoom」をタップ。「マイク」がオンになっているかを確認してもらいましょう。

さらに、それでも解決しない場合は、Zoomのバージョンを最新にしてもらったり、Zoomに入り直してもらったりすることで解決する場合もあります。


ステップ2:チャット

「詳細」をタップすると、以下のように表示されます。


























(縦画面)










(横画面)











「チャット」を表示させます。



























他の参加者や登壇者の画面は表示されず、チャットの画面だけになります。
























パソコンと同様に、送信相手を選ぶことができます。

また、チャットが届いたら通知を表示するかを選択することも可能。

右上のベルのマークをタップすると、通知の有無の設定を変えることができます。


























(通知あり:右下に「1」と数字が出る他、画面内に送信相手や送られた内容が表示されます)

























(通知なし:右下の「1」という数字のみになりました)


ステップ3:画面共有

Zoom内で必ずと言っていいほど利用されるのが「画面共有」。

スマートフォンでの参加時に画面共有をされると、どのような画面になるのでしょうか?

見ていきましょう。


誰かが画面共有をすると、「〇名前〇が画面共有を開始しました」と表示されます。









(今回は共有相手がわかりやすいよう、名前を「PC」としています)


その後、画面が切り替わります。


共有された画面が表示されると、「表示を大きくするにはピンチアウトします」と案内があります。









スマートフォンで画像を拡大するように、2本指で広げると(=ピンチアウト)













表示された画面が大きくなりました。

パソコンに比べて圧倒的に画面が小さいので、この機能は便利ですね。


また、画面共有中はコメントを入れることも可能です。

ペンのマークをタップすると、









書き込みができました。